脂が世界を変える

こんにちは、流大師の川瀬です。

今回は「低温サウナの毒出し」というテーマでお話します。

 

前回の記事の中で、

毒出しがエネルギー迷子を救う

というお話をしました。

 

急激な気温変化が響き、
モチベーションとか、仕事のパフォーマンスが変わるから、
無意識的にモチベーションを上げるケアをした方がいいですね。

それは、
身体が唯一、理想と現実をコンタクト取れる受信機だからです。

 

有名なジャーナリストで、
ウォルター・リップマンという人が、
人の頭の中と、物語の構成の関係性を説いたのが….

 

リップマンの三角関係

身体の受信機に関係しているので簡単に説明すると、
僕らの頭の中は3つ要素で成り立っていて、
何か物事を押し進めるのも3つの仕組みを理解することが大事だと。

 

その三角関係が

・「我々の頭の中にある映像」
・「その映像に対して働きかける行為」
・「現実世界」

つまり、
理想と現実のギャップです。

 

僕らの頭の中には常にお花畑が咲いてるのです。

ーーーーー

著書の中では、ある「孤島」にフランス、ドイツ、イギリスと多国籍の人達が仲良く暮らしていました。

平和な孤島の一番の話題は、「ある殺人事件の公判」でした。
でも、隔絶されてるこの孤島に郵便で情報が来るのは、60日に1度。
まだか、まだかとAmazon郵便がくるかのように、待ちこがれてやってきた郵便に記されていた情報は「世界大戦」が始まり、仲良しの多国籍の人々が「敵」になってしまう内容でした。

ーーーー

これで分かるのは、
人は放っておけば、頭の中の興味関心で考えて、待ちこがれ行動してるけど、
現実社会に最も影響するのは…

現実世界」のリアルな反応が極めて大きいということです

 

恋愛でも同じです。
彼氏が好きで好きで仕方なくて、いつまでも仲良しと思っていたのに、
突然の別れが突きつけられ、

現実に最もダメージを受けるのは、
その理想と現実の狭間に唯一存在する「身体」です。

 

ショックの度合いは人それぞれで、

・ショックな出来事(インパクト)
・傷を負った心
・反応を出す身体

 

この三つがまとめて感情と判断して身体に影響をだします。

 

ここまで、小難しいことを書いてきたのは、
出来事も、心も手が出せないからで、
唯一、ケアをできるのが「身体」なんです。

心とか頭で「解釈を変える」というけど、
ぶっちゃけ身体を変えるのが一番早い。

同じ出来事があっても、不健康な状態なら受け取り方が変わるから、
やっぱり現実を変えるのは、現実的な手段が一番早いのです。

 

で!!!

毒だし!!!

長かった。ここまでくるのが長かった。。

 

前回、オススメした低温サウナは、
外気の温度は45~55度くらいで、
外気の湿度は80%くらいの空間のことです。

高温サウナと低温サウナの違いは、
汗の出方が違います。

 

その簡単な見分け方は、

自分の「汗」をぺろっと舐めることです。
論より証拠なので是非やってみてください。

 

高温サウナの方が塩っぱく、
低温サウナの方が粘っぽいんです。

 

体内の塩分は水分と共に一緒に出てるんですが、
高温サウナは毒素を出すには水分サイクルが早過ぎる。

毒素の酸性の物質や脂が燃える前にガンガン水分が出てしまう。

 

特に脂はじわ〜と燃えないと出ないんです。
ラードみたいなもので、一定の温度に達しないと溶けません。

 

サウナは高温の蒸気で身体を温める為、体温が上がるには時間差があって、
だから、90度の高温でも耐えれるんですね。。

でも、
あまり高温の状態が続くと、水分と塩分がガンガン出てしまい、
ナトリウムのバランスが崩れて、余計に血液が粘って身体によくないですね。

 

※何を隠そう、実験的に8年位前に、
連続3週間、高温サウナに30分を通い続け、
25歳にして血圧170を記録しました。
これはキツかった〜(笑)

 

これは真似しない方がいいです(笑)

 

とにかく、
現代の食生活は脂肪分が食品が多いので、
より脂の毒素が出る低温サウナをお勧めします。

 

脂のイメージは恐らく、ドロっとしてると思います。
ドロっとして物体が身体という精密機械にまとわり付いていたらどうでしょ?

まぁ気持ち良くは無いですよね。
ネバネバしたら気持ち悪いし。
動きにくそうだし。

 

機械の動きが悪くなるとコイツを差しますよね?
そうCRE-5-56です。
20120528160817

もうつるっつる。

 

良い油、悪い油の比較の仕方は「さらさら度」で、
粘りがあると、電気信号を送る身体は不具合が出てしまって、
受信機としての機能せず…誤作動を起こすわけです。

 

身体の受信機が「ちゃんと」働けば、
リアルの現実世界を、より敏感に察知で、感じれるイメージの幅が広がり、
考えれる幅も広がります。

 

勿論、身体の代謝力が上がれば、
ストレスにも強くなって解釈の仕様も変わります。

 

あれこれと難しいことを書いた気がしますが、
急に暖かくなった時に備えて
毒出しの低温サウナに行かれてみてはどうでしょう??

ではでは。

 

季節の話しは前回してます→タイミングが命!期間限定のモチベーションup
 
 

川瀬のエネルギー研究所

 








 
ポチっと押してくれるとコレ幸い

人気ブログランキングへ

 

別窓で開きます。
こっちも押してくれると..また幸い
にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA