金運アップを狙う風水と宝くじ実験 後編

こんにちは、流大師の川瀬正記です。
今回は、金運は消費するものだ!と感じた話の続編でございます。

前回の続き→金運アップ 宝くじ実験 前編

 

一連の実験で学んだコトは『運を管理する力』は極めて重要であるということ。

 

前回、金運アップ風水実験を行い、見事に少額当選を2連続で果たした続きです。

連続って凄くないですか?
そりゃ金額にしたら2000円ですから飲みにも行けないですよ。
今まで、「当選」とは縁遠い人生だったのに1点買いで2連続ですからね。

200円→1000円
200円→1000円

でも、2回連続当選を果たした時から、何やら売り場での感覚が変わってきます。

 

 

金運アップしたからこそ宝くじ売り場で感じること

 

前回、宝くじ売り場でビンビン感じたエネルギーは、金運エネルギーなのかは分かりません。

ただ、鍼灸の仕事で人に触れて感じる「気」とは違う印象は持ってます。

 

そこで3度目の宝くじ売り場への訪問です。

もはや当選とかどうでもよくて。「ロト6」のシートに触れたときに感じる謎のエネルギーが気になって仕方ない。

 

すると3度目にして明らかに感じるのです。
ビンビンくる感覚が明らかに弱くなってる。

 

で、仮説が立つわけです。

運って減るんじゃないか?

 

減るなら使い切ってやる(笑)

 

時間だけ合わせて、3回目のロト6を買いました。

これ当たるのかな?
前回まであった自信満々なイメージがもう無い。

 

うーん。でも当たったら3回連続だし。金運アップのための風水実験は本物だろう!と意気込んで、売り場のマダムに当たるように念を込めといて!と話しつつ帰宅し、抽選日を待つことに。

 

すると・・・

 

狂喜乱舞です。
カーニバルです。
モテキです

もてき

 

1000円当たりました(笑)

どーなってんだ!
なんで1000円ばかりなんだ!

 

時間を合わせて宝くじ売り場まで行くのも結構大変なんだぞ!

 

誰にこの感情をぶつけて良いのか分からないが、これはミラクル。さすがに3回連続はかなりの確率だろう。計算の仕方が分からないけど、きっと天文学的な数字に違いない。

 

でももし、『運は減るモノなのか?』の仮説が正しいのなら、次はどーなのか?

これは、行くしかない。
また、時間を合わせてロトを買いに行ってみる。

 

 

金運アップ風水実験後から4度目の宝くじ売り場へ

 

少し前までロト6なんて買ったコトもなかったのに、今やライフスタイルになりつつあるのが面白い。東洋の叡智とは無限の可能性を感じさせてくれる(笑)

ちなみに、宝くじ売り場で数字を触る作業は疲れるし時間がかかる。

 

4度目の今回。
もーーー弱々しい。風前の灯火とはこのコトなのか?と思うくらいに弱い。

 

もう全く当たる気がしない。

 

微弱な何かを感じながら、自信なさげにロトを購入して売り場を後にしました。

 

そして、お楽しみに抽選日。

ネットの検索窓に「ロト6 当選番号」と入れてドキドキしながら結果を見る。

 

もう期待通りと行っても過言ではない。

見事に外れて、獲得賞金¥0円

 

なんか笑けてくる。
あの狂喜乱舞の舞はなんだったのか?と思う気分に。

 

でも、1回外したくらいでは検証できない。

 

それから、5回目、6回目、7回目と数を重ねたら紛れ当たりとかあるだろう?

が、全く当たらず。。。

 

これが本来の実力なのか?
と思ってしまうくらいのハズしっぷり。

 

ここで、仮説を整理してみたいと思う。

 

 

金運アップ風水宝くじ実験の考察

 

今回の3連続当選の結果と、宝くじ売り場での『減少していく気の感覚』がリンクしてるように感じる。

いわゆるパワースポットと呼ばれる空気が澄んだ空間に行くと、体感レベルで良い感じに力が湧いてくる理由は、その場所にある気(エネルギー)を身体が受けてるコトが実感できるから。

例えば、
森林浴だったり
滝のマイナスイオンだったり

自然の中に多い。

 

風水でも、家を選ぶ際の「良い場所」を診る時に、その周辺にある山の地形を見て、「龍穴」を探す。

山にも形があってエネルギーが集まる場所が、現代のパワースポットと言ってもいい。

 

今回のように体感で感じた「ビリビリした感覚」を金運エネルギーとするのなら、方位学を用いて移動することで、気(エネルギー)を身体で受け止めてるといえる。

移動の前後では明らかに体感が変わったので。

ただ、疑問として残るのは、

・当選のためにエネルギーを使ったのか
・時間が経過したことでエネルギーが抜けてしまったのか

この検証結果は僕の主観が大いに入るが、当選に使ったように思う。

 

そして…

 

ずっと溜め込めるモノでは無い結論に至った。

 

なぜなら・・・

ロト6を外しまくった後、次は家族を巻き込んで、また金運アップに「風水」「方位学」を使ったのです(笑)

次は時間を合わせて、生気みなぎる方向へ、何時何分に家を出るぞーーー!と号令をかけて、遠征したのです。

 

 

再び、金運アップを求めて・・・

 

どんだけ、金運が好きなんだ(笑)
この記事を書きながら感じるが、こんな実験してる時間がたまらなく楽しい。

金運アップの為に、風水や方位学を使って京都の草津まで軽く遠征してみました。

良い感じの雰囲気を感じて帰宅し、翌日、早速宝くじ売り場へ。

 

すると..

やはり、ビリビリした感じが少し戻ってきてる!これは発見だ!!

 

で、感動です。

 

1000円当たったーーーー!

てか、1000円の壁は超えれんのかーーーい!!

 

もう叫ばずにはいられません。

 

金運アップ風水実験のまとめ

 

この金運と呼ばれるモノが見えると面白いが残念ながら僕には見えない。

でも、体感覚では独特の感覚がある。

独特の感覚を感じるには、身体の動きを整え、特に骨の動きが重要になるコトが改めて分かった。

神社の裏にある山に登った際に、頂上でじっと座っていても姿勢や身体の動かし方で、土地のエネルギーが入ってくる感じが変わったから。

それに、金運やエネルギーの類は、

・貯金のようにプールできない
・使ったら減るかも?
・現実の中で循環する感覚がある
・強化することが可能
・身体の状態に左右される
・移動距離も関係がある
・体感覚に変化がある

これらのことが影響するようです。

風水、方位学で金運が変化するコトを感じれた。
減れば充電できそうなこと今回の実験で分かった。

 

誰が言った忘れたけど、成功とは・・・

考え方×行動量。その土台を支える『運を管理する力』というのは、少し実感できる実験でした。

 

では。
 
 

川瀬のエネルギー研究所

 








 
ポチっと押してくれるとコレ幸い

人気ブログランキングへ

 

別窓で開きます。
こっちも押してくれると..また幸い
にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA