オリゴ糖と便秘とラフィノース

アイキャッチ画像が最近話題の清原選手のシャブに見えるのは僕だけでしょうか(笑)

 

最近はもっぱら腸内の研究というか、ウンチに想いを馳せながら、オリゴ糖のコトを考えています。

 

 

朝からウンチがどっさり出ると、気分が良いだけでなく、昼からの仕事のパフォーマンスが大きく変わってきます。

 

先日、僕のSkypeに、「昨日はタンパク質とオリゴ糖を晩に取ったのでドッサリでました!仕事もサクサクはかどりましたーー!」と謎のメッセージが飛び込んできまして、やっぱり食事の話しとか皆さん、興味あるんですね。

 

活力としてのエネルギーを生むには、出すモン出さないと循環は生めません。
試験の前に掃除をしてスッキリしたくなる儀式と似たようなもんで、出すもの出さないと集中ができないんですよね。

 

そもそも、僕は結構頑固な便秘症。
小学生ながらに、便器を40分間も温めている生活を送っていたもので筋金入りの便秘症。

 

親父も大腸ガンで手術してるし、腸の興味は尽きない所。

 

誰も教えてくれないから、小学生からウンチは硬いもんだと。ウンチをするには体力が必要だと思い込んでいたもので、

 

お前ってさ。トイレ長いよな

 

笑ながら言い放った、高橋君の一言を忘れるコトはございません(笑)

そうか。
俺は便秘なのかと。親父も長いから、その時まで気づくコトは無くいい経験になりました。

親父に「お前のトイレは長い」と言われても、あんたに言われたくない!と一蹴したコトがあるが、母よ、何故にあんたのトイレは長いと教えてくれなかったのだ。そして対策を講じてくれなかったのだ(笑)
管理栄養士の資格を持っていたはずなのに・・・

 

 

世の中には健康オタクと呼ばれる人は沢山いると思うけど、川瀬家では漏れなく僕も健康オタク扱いされてたが、結局は健康オタクと呼ばれる人は「損をしたくない」んだと思う。

日々、食事はするし、寝るし、出すし、日常のコトだから、無駄にしたくない、もっと効率の良い方法があるはずだ!と、貧乏根性みたいなもん。

 

そんな損をしたくない健康オタクの方。朗報です。
日々のパフォーマンスアップに『オリゴ糖』とは使えますぞ。

 

 

オリゴ糖とビフィズス菌のパワー

 

便秘の人に限らず、仕事のパフォーマンスを上げたい人、努力してる人の方が断トツに腸や便につ興味を持ってる人が多い。

 

特に起業家や経営者はキチガイ的にこだわってる人が多い。こだわりが強いから特殊なことをするんだと思うんだけど、全ての始まりは「腸から始まる」と言っても間違いではない。

 

 

腸で物を考える。と言うくらいに、特に感情面のホルモンの影響は大きく、『快』の感情を生みつつ、壁を乗り越えようとするホルモン生成する場所が『腸』ですね。もっと大きく、壁を越える為の方法もあるんですが、その下地になるのが『腸』なので、やっぱり大事。

 

某起業家の方も、「山を買って教育事業をしようと思ってるんですけど、風水みてくれません?」と相談があって、相変わらず規模の大きなコトをしてますよね。と話していたら・・・

もう最近は、流大師のいうように生活を変えたら、寝る以外ずっと仕事できますわ。はっはっはっ!

と豪快に笑いつつ、誰も褒めてくれないので自画自賛をしてみました(笑)

 

 

仕事でも勉強でも様々な部分での原動力になるのが身体のエネルギーになるので、身体のどのスイッチにエネルギーを点灯させるかが非常に重要になってきます。

その土台としてのウンチ。ウンチ。ウンチ。

お師匠さんの口癖が「汗とウンチとおしっこでしか人はエネルギーをコントロールでけへん」と言って、修行という名目で畑仕事&野菜の販売をやっていました。販売は関係ないのでは?と聞こうものなら鉄拳が飛んでくる昭和の香りがする素敵な師匠です。

 

 

腸と発達障害

 

巷では腸の状態がよくないと、

・イライラする子が多い
・病気の8割は腸からくる
・美容の根本は体内から

そんな情報が唸るほどにあるが、嘘ではないと思う。

 

体験談では、便秘になると体内が熱化して火照り、熱を発散したいけど出せない状態になりソワソワして落ち着かないし集中力が落ちる。

そーいえば。
先日、地方の保育園を管轄にしてる役人さんに会った時に、
最近の子供と昔の子供の違いって何かあります?

 

って、質問をしたところ、

一番の問題は「発達障害」の子がとにかく多い!!

とのこと。

 

 

多動症とかキレやすいとか、授業にならない。と言った悩みがダントツで、いわゆるADHDと呼ばれる範疇にはいるらしく、その行政の人曰く、

 

現場に出てると、昔は、30人いたら1人くらいの割合いだったのが、7人〜10人くらいの割合いに増えてる。

原因はなんでしょー?と聞くと、即答で「食」が問題だとおっしゃってた。更に突っ込んで聞いてると、やっぱり親御さんが忙しかったり、お菓子の原因が大いにあるそうで、歯の悪い子も凄く多いと。

 

 

何とも、断片的な根拠だけど、食で人は変わると保育歴40年のキャリアが申しておりましたが、食生活まで口を出せないのがもどかし所ですよね。保育の分野だと。

 

添加物の多いお菓子と便秘の関係はあって、僕自身が便秘が酷かった高校生の時は、添加物が鬼盛りのカップラーメンを食いまくってた。身体に良くないのは分かっていたけど、美味しいからガンガン食べてた(笑)

親とは難しいもので、身体に悪いと分かっていても、即座に死ぬわけではないから、添加物が悪いと分かっていても求められたらツイツイ買ってしまうもの。

 

孫が喜ぶから買い与えてしまう祖母や祖父もいるし、これには僕自身も頭を悩ますとこで。息子の話なんか聞きやしない(苦笑)

 

話が思いっきり反れたけど、今回はオリゴ糖の話でした。

強引に引き戻します。

 

 

オリゴ糖

 

オリゴ糖を使って感じたことは、アレルギー反応やアトピー様な症状が減った。

単体のオリゴ糖ではウンチはそないにドッサリ出る印象は無いけど、頭がボーとしやすい、集中が続かない人にはオススメです。

 

子供達の注意力や集中力の原因が腸からだ!とは断定できないけど、関係はある。パフォーマンスを上げるうえで腸の力は重要で、食べ物を変えて、グルテンフリーでテニスで世界一になった本が売れたのは記憶に新しい(名前を忘れた)

 

オリゴ糖を選ぶうえで目安にしてる5要素があるので参考にしてもらえたら。

1液体ではなく粉末
2難消化性
3甘みが少ない
4原材料はなにか?
5スーパーにほぼ良い物はない

 

こんなトコでしょう。
難消化性の意味は、胃酸に負けず、大腸までオリゴ糖が届くことで、大腸にいる善玉菌や乳酸菌の「餌」になるのです。

 

現代の生活を普通にしてると、まぁ善玉菌は壊滅してると思っていいので、少しでも援軍を送ってやるのが目的です。

 

その為には、

1朝一から塩入りレモン水を飲む
2朝を抜くor朝に炭水化物系を抜くか良質の脂質のみにする。
3昼にどーんと食べる。
4炭水化物系やらタンパク質を食べる
5オリゴ糖投入(夜)

 

てな、感じです。

 

夜に摂取して、朝に消化器系の内臓を動かさないコトが重要です。

 

「5」のスーパーは、体に良い物を売るのではなく、売れる物を提供する場所だから当然といえば当然で。オリゴ糖は特別高い物ではないですが、やっぱり200グラムで1000円以上はします。

液体タイプは甘みが強くシロップが混じってるのが特徴なので、オリゴ糖は粉末の純度が高い物を選ぶべき。

 

 

エネルギーを上げていくうえで避けるべきは、炎症を引き起こす物です。

食から来る炎症は、鼻詰まりを起こしやすくなるんで、普段から鼻が詰まる人は何を口に放り込んでるのか?を洗い出してみると良いと思います。

 

鼻が詰まると、呼吸の力が落ちて脳をスパークさせる栄養が落ちるので、当然、パフォーマンスは落ちますね。

 

で、

 

炎症起こさない強さが「腸の強さ」であり、腸が強い人は仕事もデキると考えています。

 

仕事のパフォーマンスを上げるお供の「オリゴ糖」には種類があります。

・ガラクトオリゴ糖(肉好きにはいい。)
・フラクトオリゴ糖(カルシウムルの吸収がいい)
・ラフィノース

他にも大豆オリゴ糖とか、イソマルトオリゴ糖とかありますが、まぁ3つあればいいでしょう。

 

ガラクトオリゴ糖

ガラクトオリゴ糖は母乳に入ってるので、乳製品に近いイメージです。牛乳でお腹が下る人は合わないんでやめときましょう。

でも、動物性のタンパク質の吸収を上げる働きがあり、肉を食う日は使い易い。オリゴ糖の良いとこは、「火に強い」ことで、料理に使いやすいんですね。少し甘みはありますが、気にならない程度だと思うんで、ちょろっと使うのにオススメ。


 
 

フラクトオリゴ糖

最もメジャーな奴がコイツです。
タマネギやゴボウ、アスパラガスなどの野菜に含有されているオリゴ糖で、砂糖に一番近い甘みを誇りながら、血糖値を上げないことで一躍有名になったと思われます。

バナナで便秘が解消!!!って言われてるのもフラクトオリゴ糖が絡んでますね。

 

 

ラフィノース

私、川瀬が最も愛用してるのがコイツであります。
何故なら、唯一、人口的な生成ができないからです。

どれだけ業者を信頼してないんだ!って突っ込まれそうですが、まぁね。ですよね。
てな感じです。

ラフィノースが甜菜、大根系のオリゴ糖です。
とにかく甘みが少ないので料理の邪魔にならないので重宝していて、身体の肝臓の熱化を抑える働きがるあると、経験則で感じてるのでコレを愛用中であります。興味があればどうぞ。

 

 

Amazonは大変便利ですね(笑)
5gのオリゴ糖で良いと書いてますが、そんなコトはない。
便秘組の組長の僕は毎日、15gいってますね。

セミナーでもちらっと紹介しましたし、オススメですよ〜。

高純度天然ビートオリゴ糖  ラフィノース100% 

 
 

まとめ

日々のエネルギーを落とさないコツはちょっとした一手間なので、便に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?

便がプリンと出るようになると、不思議と時間の速度が遅く感じるようになるので、オリゴ糖を使うのはオススメです。

ではでは。
 
 
 
 

川瀬のエネルギー研究所

 








 

ポチっと押してくれるとコレ幸い

人気ブログランキングへ

 

別窓で開きます。
こっちも押してくれると..また幸い
にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 最後にしょうかいされてるのは、 甜菜糖ですよね?

    私、自然食品店で買ってる甜菜糖は400gで500円弱。

    この紹介されてるのは、かなり高いけど、普通の甜菜糖とは
    違うんでしょうか・・・?

    • もえぴー!メルマガだけでなくブログにまでコメントどうも。

      甜菜糖の一種です。厳密にいうなら高純度結晶オリゴ糖になるので、
      普通が何かによりますが、高級品だし、実際いいですよ。

      甘みを口に入れた時に体が熱くなる感じが弱いのでおすすめのオリゴ糖ですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA