金運アップを狙う風水と宝くじ実験 前編

こんにちは、川瀬です。

少し前に、会員制の企画「ロスト」〜失われた教え〜の2期が始まりました。
身体の使い方、風水、セッ○スの実践的な実技も交えての会なのです。

色々な話題が飛び交うなか、皆さまがお好きな金運の話しになったのです。

 

懇親会で興奮が沸点に達しビールジョッキが倒れまくる惨劇を生み出した話題は、「金運とは本当に存在し実感できるものなのか?」という話。

 

巷にある金運グッズや開運アイテムが効果があるとして。その効果を「実感」できなければ判断できないのだから、金運も感じれたらいいよね!!

その疑問や興味を検証するために、
金運の動きを感じる実験を行ったので紹介したい。

 

金運アップを狙うならやっぱ風水と宝くじ実験だよね

 

金運の動きを検証するなら、手っ取り早いのは「宝くじ」である。

サマージャンボや、年末ジャンボのようにシーズン物を狙うと検証ができないため、今回は即効性を重視して「ロト6」を使い検証をしてみた。

 

しかし、随分前。高校を卒業した頃に、ある占い師に、

「あなたは一攫千金の金運は生まれつき無い」

と、真顔でズバッと言われことがあります。

 

「なんだよ!宝くじってDNAの遺伝子みたいに決まってるのかよ!!」

逆に反発した気持ちになって、年末の宝くじを数回買たけど、

 

参加賞の300円しか当たったことが無い。

1000円もない。高額当選にかすりもしたことがない。

 

だよね・・・
こんなもん当たらんよね。と、当時は信じきっていました。

 

だけど、謎の占い師の話を鵜呑みにしたら可能性は潰されてしまうので、実験あるのみです。

事前に何もせずに普通に「ロト6」を買ったらかすりもしなかった。

だから今回は、金運アップの為に風水を使ってみる。

 

やったことはシンプル。

1身体の状態。体調を整える
2風水で自分にとって良い方位を出す
3時間の許す限り遠方へ行く

ここで重要視したのは、現ナマとしてロト6をゲットすることも大事だけど、金運というものを体感で感じることができるか?

 

仕事上、風水もしてながら鍼灸師でもある為、往診ということで色々な家に行く。

紹介につぐ紹介で、アッパーな層の患者さんが多い為、金持ちには匂いというか雰囲気がある。

家の大きさだけでなく、独特の「空気感」というものがあるは体感で分かっていたからいつも感じていた。

 

あ!ここは金の匂いがする(笑)ゲスである。

この体感、金運と言うエネルギーを自分の中に取り込んだ実感を得て、「ロト6」で歓喜できるかが本当の趣旨なのです。

 

 

金運アップを狙うため風水を使い西へ行く

 

ちなみに「西」へ向かったが金運=「西」というわけではない。

・1日動ける日程
・暦も時間も計算した
・行ける方向に良い神社があった

これらを総合的に観て僕に良い方向が「西」であって、必ずしも「西」がいいわけではない。

※Dr〇パさんが商業的に言い出しただけなので、西に過度な期待はしない方がいい。

 

趣旨は「金運を体感で感じる」ということだけど、一攫千金の野望に燃えてないわけではない。実験と称しながら欲を燃やしながら西へ車で向かってみる。

ここでのポイントは、

1距離と効果は比例するため遠くへ行く
2一定時間のんびりできる場所をみつける
3徒歩なら2時間以上は歩く方がいい

とにかく方向を地図で確認して、合わせと距離を長くとり、ゆっくりできる場所で土地のエネルギーを受けに、大阪の高槻から兵庫県の姫路まで行きました。

 

※画像は東京が起点ですが。方向がとにかく大事。

 

 

金運と風水によるエネルギーの考察

 

見えないエネルギーが方位にも移動にもあるならば。
そのエネルギーを受ける身体、体調は大事である。

この理論を簡単に説明するには電池が分かりやすい。

 

電池もエネルギーを電気製品に送りこみ放電し消耗していく。消耗への一定方向「→」へ向かっているベクトルが存在するため、基本的に自ら発電して回復することはできない。

しかし、人間には「代謝機能」があって、日常生活の中で活動しながらエネルギーを消耗し、一定方向「→」を持ちながらも、食事や空気を取り込むことで回復機能が備わっている。

これが生命か無機物かの違いであって、口や鼻から異物を取り込むことで、逆ベクトルの「←」の方向の相反する力を取り込んでると考えることができる。

 

「→」と「←」の逆の力が衝突するからエネルギーは生まれる。土地からエネルギーを貰うのは、自分には無い「何か」を受け取ることで、反作用のようにエネルギーを生み出している。

なんか気持ち悪い場所、実際に部屋が埃Maxで、体調を崩すのはエネルギーの観点から言えば、入ってくる力が強すぎて負けたということ。

そのエネルギーを受け取る土台が身体であるから、体調によって感じ方が変わるから、身体は何より大事なのである。

 

 

金運が上がるらしい財布を持つA氏と山登りを敢行

 

割とガチの山である。下にある神社でのんびりした後に山登りをして、なんとなく良い感じがする山の頂上でのんびり過ごす。

彼は金運財布なるものを数年前に購入をして、何も起こらなかったからリベンジで参加。

 

 

 

金運アップしたっぽい身体で宝くじ売り場での検証タイム

 

結論から言うと。

金運とはドラクエである

 

お金が降ってきたわけでもなく
黄金に包まれたわけでもなく
金の匂いがプンプン匂ってきたわけではありません。

実感したのは、「アレ??」金運って消費するんじゃない?って感じ、現実がリンクしたからです。

 

ドラクエのHPメーターに似た感じ。

hp

あ・・・運て減るんだと。

 

これは消費してみないと分からないもので。
そのリアルな実況をしたいと思います。

 

姫路まで行き。山に登り。かなり手間がかかる準備を終えて、姫路駅で当たるらしいと評判の宝くじ売り場へ行き、「ロト6」を購入。

 

面白い現象があって、姫路の山を降りてきて、ロト6のシートを持つと、

何やらビンビン感じる

 

感覚的なことで申し訳ないが、数字に触れるとビンビン感じるのである。

 

数字を塗りつぶすロト6の数字を触りながら、ビンビン感じる数字と感じない数字がある。

これはなんぞや?
と思いつつも感じる数字を選んだ。

 

なんかね、当たる気がしたんですよ。

 

だって、方位を割り出して、日程も時間も合わせて、わざわざ大阪の北の高槻から姫路まで行って、地場の強い神社の山に登り「金運を上げにきたんですよ!」がっはっはー!宮司さんと話したら意気投合してお茶までご馳走になり、所定の売り場まで行き、わざわざ買ったんだから・・・

 

こりゃ来るんじゃね・・・!

 

家でも風水を使い万全を期して抽選日が待った結果!!

 

見事に1000円当たりました(笑)

200円一点買いで800円の儲けです。

 

小さいながらキタ(笑)

 

過去、全敗したのにいきなりキタ。
これは何なのか?再現性があるのか?

 

これは検証するしかない。
次の日、1000円を換金するついでに、近所の売り場で、ビンビンくる数字だけを選び近場で購入。

 

売り場に着いた時の感覚が、
あれ?前と違うけどこれは当たるな。と感じたんですよ。

 

で・・・

また1000円きた(笑)

 

なんだ少額な俺の運は(笑)(笑)

 

でも、連続で当てた時のテンションの上がり方は半端じゃなかった。やっぱ金運って力が存在する可能性がみえてきた。

 

でも、ここで重要なことが「感覚が前と違った」ここがミソです。

前回の1発目よりビンビンする感じが弱かった。

 

これは体調の問題なのか?
エネルギーは消耗するのか?
ただの気のせいなのか?

 

この違い、『違和感』は何かな?と。
感覚を研ぎ澄ますには、違和感を追いかける必要がある。

 

 

そして金運アップは、金が流れる感覚を上げるモノでもあり、退化してくるものだと次のロト6で気付くことになる・・・・

つづく→金運アップ 実験後編
 
 

川瀬のエネルギー研究所

 








 
ポチっと押してくれるとコレ幸い

人気ブログランキングへ

 

別窓で開きます。
こっちも押してくれると..また幸い
にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA