不妊治療と戸建てのリフォーム

こんにちは、流大師の川瀬正記です。

先日、不妊治療を3クール行ったご夫婦が中古の戸建てを購入したので、
リフォーム前の鑑定に行ってきました。

 

ibuki4

 

本当は、土地を診たい買う前に話して欲しかったんですけどね(笑)

 

でも、行ってびっくり!
かなり良い家でした。

 

もう古いからリフォームするんだけど、場所が良い!
道路の流れ、空気の動き方、流れる音、寝室予定の裏がいい!

 

 

玄関前にある「田んぼ」がめちゃくちゃいい!金回りがめっちゃいい!!

 

ibuki1
※写真は奥様に撮ってもらってます
 

家の周りに何があるのか?ってかなり重要なんです。
風水って家のインテリアとして、何を置いたらいいのか?を気にする人が多いですけど。

 

大事なのは、「人」と「環境」と「家」の調和ですから。
それに、ご夫婦共に芸術関係のお仕事なので、求めてるモノに合わせるのが大事。

 

 

だって、どんだけ家を整えても、
家の横に前に話題になった、騒音ばーさんが住んでたらどーですか?

洗濯をバンバンさせながら吠えてら、ゆくっり寝れたもんじゃない。

 

必ずしも、家の前に田んぼがあるから、
良いと言う訳でもなく、この家に良いだけなので。

 

逆に悪さをする場合もあって、見極めは大事ですね。
しかも、この田んぼが荒れてしまったら、良くない影響が出てしまうので、
その時は、茶菓子でも持って地主と仲良くり、田んぼを手伝いに行け。

とアドバイスをしておきました。

 

家はけっこー古いんですね。
何でも新しい方が良いもので、
家に流れるエネルギーも築年数と共に衰退してくるんです。

房中術を教えたこともあって、
セックスをした時に女性も若い方がエネルギーを多く与えれますから、
若くいる努力をした方が男性がバリバリ働いて、お金を持って帰ってきてくれます(笑)

 

話しがいきなり逸れたけど、
家も若い方がエネルギー溢れ、住んでる人を良い状態にしてくれる可能性が上がります。

 

でも大事なことは、

・家のポテンシャルを生かす周りの環境
・住んでる人の状態
・求めてるコト

これが合致して良い家です。

 

家だけ見て、すごく金回りの良い玄関をしていても、
誰も寄り付かないような、動きの無い玄関では家が持ってる力は発揮されません。

金運を上げる玄関だから、
寝て起きたら1億円が枕元にありましたーーー!

とかは無いので。

 

自分と空間と普段から頑張ってることのバランスを合わせないと、
結果として表にでるコトはありません。

当たり前ですけど。

 

私は、特に場所に流れる気(エネルギー)と、その人の気、家の気を合わせるのが得意です。

 

今回の依頼者にも、この場所にこんな体感の気(エネルギー)が流れてて、こっから空気がズンって変わるでしょ?

ibuki2

 

と聞いても・・・

 

そすか。

 

感受性の高い奥様は、

 

ここに立ったら、雰囲気が変わりますよね。分かる〜

 

と、はしゃいでおりました。

 

まぁ分かる人には分かると言うことで。

 

 

冒頭でも話したように、
子宝を求めていた人なんですけど、
どーみても金運が、金回りが良い家。

この家は金回りが良いですね〜

 

と話しをすると、
『そーいえば、売主は会社を6社やりながら、
家を5件持ってて、最初に買った家だから、思い入れがあるので大事にして欲しい』と言ってたそうで。

もう、おじいちゃんで隠居されてるそうですが、
なんとも合点がいく話しでした。

 

金回りが良いということは、
動きがある家で、子宝とは少し違う方向なんです。
どーしたものかと、奥様や旦那様の身体のバランスを見つつ、

 

ここしか寝室は無い。

ibuki3

というポイントを出して、
ここを寝室にしてインテリアはこんな物を加えて欲しいと。

それに、
創作活動をするお二人の部屋を決めて、

 

3ヶ月計画で、
その間に妊娠をしなかれば、これを加えて欲しい、二人の身体に合った「こんな生活」を心がけて欲しい。
ともアドバイスをしつつ、リフォーム相談は終了。

 

子宝は絶対ではないし、
身体の状態も大きく関わるので、バランスが重要。

鍼灸治療でも、
漢方も加えて、何度か不妊治療をして結果が出なかった人を診て、
確率は83%。

この高確率は、そんな数を見てないから(笑)
絶対とは言い切れないから、こっちも断ることが多くて、熱望される方と、
何か『イケる匂い』を感じる人だけに治療をしてきた。

 

それに、家のバランスがよくない場合も断ることが多い。

 

よく、引っ越ししたら妊娠をした。
と聞くように、寝室の状態にかなり影響を受けるので、
寝室が良くなかった場合、寝室を動かせる家でないと、やっぱり難しい。

今回は、私が診た、エネルギーバランスを元に間取りを決めると言っていたので、
やってみました。

 

さぁ!ベイビーよ来い!(笑)

 

ちなみに、赤ちゃんをなんで、赤ちゃんというかと言うと、
最初に目が認識できる色が「赤色」だから赤ちゃんというのです。

赤は、一番目立ち、注目を引く為に子供のおもちゃには多く使われていますよね。
目立つので興奮するので、寝室には向いてませんよ。

ではでは。
 
 

川瀬のエネルギー研究所

 








 
ポチっと押してくれるとコレ幸い

人気ブログランキングへ

 

別窓で開きます。
こっちも押してくれると..また幸い
にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA