梅雨と湿気と腎臓の対処法

身体の使い方、触れ方がわかれば、自分も相手のストレスを抜けるようになる。

 

【些細な操作でこんなに体は変わる】

梅雨じゃなくても夏場の冷房の当たりすぎで発汗量が減ったり、暑さも合わさってビール等のお酒や水分を飲む量が増えたのに小便の量が少ない場合も腎臓の負荷が上がりますから、参考にしてくださいませ。

 

【梅雨と腎臓の対処法01】

 
【梅雨と腎臓の対処法02】

 

 

川瀬のエネルギー研究所

 








 

ポチっと押してくれるとコレ幸い

人気ブログランキングへ

 

別窓で開きます。
こっちも押してくれると..また幸い
にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA